HOME > 事業案内

事業案内

TIメカテクノを支える2つのコア事業

TIメカテクノには、2つのコア事業があります。
1つは自動車部品事業。
カーエアコン用コンプレッサ(※)を構成するフランジやハウジングなどのアルミ部品を供給しています。なかでもフランジは粗材から鍛造・加工・組立まで一貫生産を行なっています。
もう一つは設備/金型事業。
自動車のエンジンやミッションを構成する鋳造製品を生産するための金型の設計、製作、メンテナンスを行っています。

TIメカテクノは、これら2つの事業で、トヨタグループの自動車事業の発展に尽力してきました。 今後、自動車業界は「電動化」や「環境」への取り組みなど技術革新がさらに進むと予想されます。私たちはその時代のニーズに応えるべく、培ってきた『工(たくみ)』の力で挑戦し、進化し続けます。

※親会社の豊田自動織機が世界シェアNo1

自動車部品事業

当事業の特徴は、大量品から少量品まで多種多様なカーエアコン用コンプレッサ部品を一貫して生産(鍛造→熱処理→切削加工→組立→検査)することです。
この一貫生産により、より高い付加価値を生み、お客様の満足につながるモノづくりを実現しています。
私たちはこれからも皆様に喜ばれる快適な車内空間作りに貢献してまいります。


フランジ

フロントハウジング

リアハウジング

アルミベース

蓄積されたノウハウ・経験を生かし、『工(たくみ)』たちによる工程づくりと管理技術、
QCDでお客様に貢献

目指す未来は、時代が変わってもお客様と私たちが笑顔でモノづくりをしていること。 先達が育んできた技術・ノウハウを、知恵と工夫でさらに磨き、高い提案力でお客様のお役に立つことが私たちの喜びです。

進化し続ける『工(たくみ)』の技術

試作工程で得た技術情報のフィードバックによりお客様のコスト競争力向上や生産準備リードタイムの短縮に貢献します。

モノづくりは人づくり

モノづくりを通して、技能・技術、チームワークの大切さを学び、自ら考え行動できる人財の育成に取り組んでいます。

設備/金型事業

私たちは、長年積み上げてきた金型製作の技術と経験を受け継ぎながら、機械加工はもちろん、人の手わざでしかできない究極の高精度加工も実現し、高い品質でお客様からの信頼を勝ち得ています。

設備部門で設計・製作・メンテナンスを行なっている鋳造用金型は、1つずつが違ったものであり、大量生産されるものではありません。一品一品異なるモノを大小の機械や人の手で丁寧に作り上げます。


鋳造用金型

信頼を生む高品質と確かな技術力

三次元測定機を用いて精密金型を接触・非接触で計測し品質を保証。知識と経験に基づいた設計プランをCADを駆使してシミュレーション

経験で培われた『工(たくみ)』の技による繊細な仕上げ

金型製作の最終工程では、機械では表現できない人の手による繊細な仕上げ加工が欠かせません。「人」こそが最高の品質を生み出す「鍵」なのです。

多様なニーズに対応できる豊富な工作機械

大型・小型、多種多様な工作機械を自社にて保有し、あらゆる加工のご要望にお応えします。

北の大地でモノづくりを展開

「お客様の近くで」をモットーに金型のメンテナンスサービスを北海道苫小牧市でも展開

Copyright TI MECHATECHNO CORPORATION.
All rights reserved.